インテリアを照明や家具そして雑貨で理想の部屋作り

インテリアを照明・間接照明で照らして部屋にあった家具を備え付け雑貨で部屋を飾り自分の理想の部屋を手に入れましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カントリー家具の魅力と特徴

よく目にするカントリー家具といえば、学習机がありますね。 小学校に上がるときにはあこがれました。 ダイニング テーブルなどは手作り風でとてもいい雰囲気を だしていますよね。 流行り廃りの激しい世の中でも根強い人気があるカントリー家具 ですが、カントリー家具の起源は、開拓史時代のアメリカに遡ります。 移民達は、故郷イギリスの家具を基礎として、自らが生活の中で使うために、装飾の少ない、素朴な風合いを持つ家具や木工品を創り出しました。素材には、主に建材として用いられたアメリカ自生のパイン(松)材が使用されました。 この素材は入手しやすいことに加え、比較的柔らかく、特に職人芸を持たない開拓民にとって、作業がしやすかったのでしょうね。 カントリー家具は建材特有の節があり、決して豪華な見栄えではないですが、比較的柔らかく入手しやすい素材で、特に職人芸を持たない開拓民にとって、作業がしやすかったのでしょう。 暖かみのある雰囲気と、ラフで素朴な印象、そして白木にオイルで塗装した自然なイメージも持ち合わせています。また年を重ねる毎に味が増してきます。 カントリー家具の最大のメリットとして傷がついたり、色落ちしてしまっても、繰り返し補修できるところは、カントリー家具の大きな魅力の一つでもあります。 木の優しさを生かしたカントリースタイルの家具は、とてもシンプル で、飽きのこないもので、リラックスできる雰囲気・時間をおくれる ものですね。

トラックバック

トラックバックURL:http://sutekiheya.blog17.fc2.com/tb.php/13-01bc17d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。