インテリアを照明や家具そして雑貨で理想の部屋作り

インテリアを照明・間接照明で照らして部屋にあった家具を備え付け雑貨で部屋を飾り自分の理想の部屋を手に入れましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カントリー家具の魅力と特徴

よく目にするカントリー家具といえば、学習机がありますね。 小学校に上がるときにはあこがれました。 ダイニング テーブルなどは手作り風でとてもいい雰囲気を だしていますよね。 流行り廃りの激しい世の中でも根強い人気があるカントリー家具 ですが、カントリー家具の起源は、開拓史時代のアメリカに遡ります。 移民達は、故郷イギリスの家具を基礎として、自らが生活の中で使うために、装飾の少ない、素朴な風合いを持つ家具や木工品を創り出しました。素材には、主に建材として用いられたアメリカ自生のパイン(松)材が使用されました。 この素材は入手しやすいことに加え、比較的柔らかく、特に職人芸を持たない開拓民にとって、作業がしやすかったのでしょうね。 カントリー家具は建材特有の節があり、決して豪華な見栄えではないですが、比較的柔らかく入手しやすい素材で、特に職人芸を持たない開拓民にとって、作業がしやすかったのでしょう。 暖かみのある雰囲気と、ラフで素朴な印象、そして白木にオイルで塗装した自然なイメージも持ち合わせています。また年を重ねる毎に味が増してきます。 カントリー家具の最大のメリットとして傷がついたり、色落ちしてしまっても、繰り返し補修できるところは、カントリー家具の大きな魅力の一つでもあります。 木の優しさを生かしたカントリースタイルの家具は、とてもシンプル で、飽きのこないもので、リラックスできる雰囲気・時間をおくれる ものですね。

アウトレット家具購入ポイント

最近では大型店のアウトレットモールなどもできてきました。そしてこの言葉をよく聞くようになりましたが、アウトレットの語源は「何かを放出する窓口」という意味だそうです。
昔アメリカのブランドメーカーが、シーズンオフの商品や傷もの品などの在庫をいかに有効利用できるかとかんがえて、値段を下げて販売したところ、中流階級層に大人気となったことが始まりと言われています。
アウトレットに馴染みがないと中古品と思う人もいると思いますが、決して「使い古し」ではなく、製造からの期間が経っているだけのことで、ものは新品です。
最近ではアウトレットとは主に、有名ブランドメーカーがモデルチェンジを発表後、旧製品の在庫を格安で提供することがアウトレットといわれていますね。
他にもサンプルとして少量輸入された商品、カタログ撮影、展示品、傷もの、ダンボールやパッケージなどに傷があり、新品の商品として販売出来ない商品やB級品などもあります。
家具のアウトレットは工場や展示場のイベント・フェスタなど、いわゆる「即売会」が催されます。輸入家具でアジアン家具、カントリー家具など価格も安く、複数の種類を見比べられるメリットがあり、期間中は送料無料など得点も多く好評です。
参加に招待状が必要な所もありますが、「無料招待券の申し込み」や、開催日時などの情報はインターネット上で記載されています。
そして、事前にお部屋の間取り図とサイズの確認や、玄関幅、階段など測っておくと当日迷うことはないかとおもいます。そして必需品としてメジャーを持っていくことを忘れずに!

家具を通販で買うメリット

家具を通販で買うひとは増加しています。

好みの家具例えば北欧、カントリー、アジアン、アンティーク、
イタリア、オフィス、アウトレット、輸入家具などいろいろな
種類があります。

しかしこのような家具を選ぶとき、
「色々な種類を見たい、比べたい」と思っても、ゆっくり家具店や
ショールームを見て歩けない、という方が多いのです。

そんな方たちのために、通信販売、いわゆる「通販」が
便利です。

カタログや、テレビショッピングも主流ですが、
近年ではインターネットによる通信販売「ネットショップ」の
利用度が年々増えている傾向にあります。

色々な種類や好みのデザインを選び、注文し、
購入することができます。

同じ商品でも、販売店によって違う値段で販売されているという
こともあり、複数のお店の価格を比較する、という意味でも、
歩き回るよりも効率が良い、と考えられます。

しかし、「通販」となると、実際に現物を見たり、
触れたりできないことから、不安な面もあります。

実際に、通販で大きめな家具を購入したときの失敗の多くは
、「部屋に搬入できない」「置けない」というものです。

価格、機能性や好みのデザインももちろんなのですが、
部屋の入り口や、広さのサイズは十分に確認しておく
必要があります。

特に通信販売では、商品到着後のクーリングオフ制度(解約)は、
原則として適用されません。

たいていの販売店は、自己負担の返品という形が多いようです。

なので、衝動買いをして後悔しないように慎重に選ぶことが大切です。

また、各販売店によって送料や、組み立て料、
設置料など無料サービスか、有料か、の違いもあります。

規定内容やをしっかり確認しておくことも重要です。

家具を通販で買うメリットは、多くの種類の家具
から選択できることです。

家具店やショールームへ行くとなるとお金と時間が
かかります。

まずは、色々な家具通販サイトを見てみるとよいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。